So-net無料ブログ作成
検索選択

有馬記念2014JRA ラストランの4頭に勝機は...?

2014年のJRA・有馬記念を最後に
引退を表明している出走予定馬は4頭

どんなラストランを見せてくれるのでしょうか?


先日書いた、>>有馬記念2014JRA サイン予想はCMから...?
という記事で、JRA・有馬記念のCMのオルフェーヴルは
今年、ラストランを迎える4頭が勝つサインでは?

という記事。。。
で、急にこの4頭が気になりはじめましてね

実際、有馬記念で有終の美を飾って
引退していった名馬は以外に多いんですよ。





有馬記念2014.jpg



ラストランで有終の美を飾れるか!


1年の総決算レース、
有馬記念に勝って引退していった名馬たち。

近いところでは...

2013年-オルフェーヴル
2008年-ダイワスカーレット
2006年-ディープインパクト
2003年-シンボリクリスエス

私の幼いころの印象に残っているのが...

1993年-トウカイテイオー
1990年-オグリキャップ

そうそうたるメンバーですよね。

今でも語り継がれる「オグリコール」。
懐かしいな~。


ただ今年、有馬記念でラストランを迎える4頭の
なかにも、まったく引けをとらない馬いますよね。

ジェンティルドンナの勝機は...?


その代表がジェンティルドンナだと
個人的にはおもいます。

現在、GⅠ・6勝(海外G1含む)でオルフェーヴル
ブエナビスタと肩を並べています


みごと有終の美をかざれば
ディープやシンボリルドルフテイエムオペラオー
ウォツカに追いつくことになります。


ただ、メンバーを見てみると
今回は穴馬あつかいに...という感は否めません。

ファンが多い馬なのでオッズ的には
いい線いくとおもいますが、ちょっと厳しそうですね。
距離適性もあっていない気がします。


ジャスタウェイの勝機は...?


引退ちょっと早いよ。

という前走ジャパンカップでの走りでした。

結構、調子が悪いと見られていてのあの走りですから、
本来の調子に戻ってくれば、おおいに期待が持てますね。

うーん、来年も見たかったですね~。
この馬も歴史に名を残してもおかしくない活躍をしました。


トーセンラー・ヴィルシーナの勝機は...?


上の2頭に比べるとちょっとキビしいかなと
やっぱり感じますね。

ただ、展開次第では...というところも
この2頭にはあるので、大穴を期待し夢をかうという
選択肢にはなりそうです。


個人的には、ヴィルシーナの応援馬券を買います。

今までライバル・ジェンティルドンナに
勝つことが出来なかったヴィルシーナが

最後の最後にジェンティルをおさえて1着という
あり得ない(?)光景を期待します^^



そうなったら日本中が湧くんじゃないですかね\(//∇//)\




>>関連記事はコチラの目次でチェックできます!<<




nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 有馬記念2014 予想オッズ・出走予定馬情報まとめ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。